« バランスボール | トップページ | アンダーウォーターキック »

2016年12月 7日 (水)

大胸筋へのプライオメトリクス

下肢のプライオメトリクスは、ジャンプ系でかなり種目があります。

水泳で鍛えたい上肢のプライオメトリクスは、

なかなか難しいです。

その中で大胸筋にSSC(ストレッチショートニングサイクル)の

刺激を入れるトレーニングの紹介です。

最初は最大重量の30%くらいから開始してください。

8秒~10秒で行います。

最大速度でベンチプレスを行いますが、

胸に強い衝撃が入らないように気を付けてください。

大胸筋に、強い伸縮が入りながらも反動で収縮する動きを入れます。

ベンチプレスの環境がなくても腕立て伏せで実施もできます。

こちらは腕立て伏せができる、

大胸筋周辺筋群が強い選手にはおすすめです。

 

|

« バランスボール | トップページ | アンダーウォーターキック »