« 田畑プロトコル | トップページ | バランスボール »

2016年12月 3日 (土)

レート計測

私はあまりテンポは計測しません。

ストロークレートを計測します。

レートとは1分間の回転数のことで、

例えば50m自由形であればレート63以上が必要だと思っています。

 

週に1回程度しかできていませんが、

アシストスイムを行いレートの計測をしています。

この練習を行うことで、

回転数の速さを高めることを目的としています。

選手へは、脳内の運動処理速度の向上と説明しています。

 

レースの時にだけ回転を上げることは不可能と考えます。

回転数のオーバーロード。

日ごろから回転数を上げるトレーニングをした選手が、

スプリントのレースで高いストロークレートで泳ぐことができるのです。

 

または、高いストロークレートのトレーニングをした選手が、

レースで高いストレークレートを維持したまま、

正しいフォームかつ大きなストローク長で泳ぐことができるのです。

|

« 田畑プロトコル | トップページ | バランスボール »