« コンプライアンスとPDCA | トップページ | 誰でもスキルアップ »

2016年11月 9日 (水)

ウェイトトレーニング

私は公認アスレティックトレーナーの資格を持ちながら、

競泳のコーチとしてプールと陸での指導しています。

スイマーのボディーメイキングとして、

競泳に必要な筋肉と怪我を予防する筋肉を作っています。

 

重さ・回数・レストの3-4週間での変化、

また、ストレングス、ファンクショナル、プライオメトリクスの分類。

それによって、多種目を導入してのトレーニングの多様性など。

トレーニングのレベルが高度化してきました。

 

分かりやすく指導する以外に、選手が簡単に種目を思い出す、

再学習する方法を探り、

ほぼ全ての選手が持っているであろう、

スマホを活用するやり方を模索しています。

トレーニング動画をQRコード化し、

トレーニングルームに張り出すことにしました。

 

この方法が選手に浸透しやすいのかどうか、

選手の様子を見つつ、意見を聞きつつ、

プライオメトリクスやファンクショナルのバージョンを作成しようと思います。

|

« コンプライアンスとPDCA | トップページ | 誰でもスキルアップ »