« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

草津合宿2016.11

草津で合宿をしました。

我々は練習は環境ではないと思っています。

練習とは情熱と工夫次第で最高のものになるのです。

今回の草津の合宿は最高でした。


宿泊は親戚の別荘を借り、プールは申し分ない草津町民プール。

6名の選手と車で草津へ移動。

夕食を自炊としたので選手と買い物。

ナショナル合宿で味の素の先生方が教えて下さった、

勝ち飯の話を大和としながらの買い物は貴重な体験でした。

米を研いだことのない選手が、米袋の裏をマニュアルに米を炊き、

鍋に入れる野菜は小さく切らないと食べにくい事も学んでいました。

プールでは施設の方が親切にして下さり、

1コース2名と恵まれ過ぎた練習になりました。感謝しております。

5,10,20秒での高強度レジストスイム。

アシストスイムでのレート測定。

20*50m-3'00のラクテート。

やりたい練習がしっかりできました。

あまり時間も無く観光的なことは湯畑に行く事だけでしたが、

これも普段の合宿にはない刺激で選手も喜んでいたようです。

また2月か3月に草津合宿ができないか検討中です。

|

2016年11月25日 (金)

東スイ招待2016

東スイ招待に今年も出場させていただきました。

関係各所の皆様ありがとうございます。

 

例年東スイ招待からコートを羽織りますが、

今年の4日目はなんと雪。。。

控え場所ではどの選手も身体を温める工夫をしていましたが、

うちの選手はサブで泳いであたためていました。

 

出場選手は以下の通り

21日 和田コーチ
100Bc
さえ、りく、りゅうき、りょうた
100Fly
かんた
100Fr
さえ、りょうた

22日 和田コーチ
200IM
さえ

23日 草野コーチ
200Bc
さえ、けんたろう
50Fr
みほ、さえ、りょうた
50Br
ますみ、しゅんたろう

24日 草野コーチ
50Fly
りく、りゅうき
50Bc
さえ、りく、りゅうき

決勝には

りょうた、さえ、りゅうきが残り、

ノーテーパーながらよく頑張ってくれました。

S_5255966137406

次の大会は南部ブロック対抗です。

みんなベストを出して結果を残してほしいと思っています。

|

2016年11月18日 (金)

Style1年始合宿2017

引き続き合宿の募集をしておりますが、

現在定員34人に対し、23名の募集がございます。

残りわずかとなってまいりましたので、

ご希望の方はお早めにお申し込みをお願い致します。

募集ページはこちら

※各クラスの参加者/定員も更新しました。

|

2016年11月17日 (木)

ファンクショナルトレーニング

ファンクショナルトレーニング

まだ聞きなれないトレーニング名称かもしれませんが、

非常に重要なトレーニングであると意識しています。

選手の機能性を高めるトレーニングです。

 

一言でいうと、よく動く身体。

ダイナミックストレッチでの動的可動域の向上や、

各筋肉の協調性、細かい筋肉の運動への動員、

バランス感覚、疲労回復などを、

目標として行っています。

 

週4回陸上でのトレーニングできる選手には、

1回はファンクショナルだけを行う日を作らせています。

|

2016年11月15日 (火)

スタジオ床リニューアル

日本記録を出した岡島選手や、数々のJO選手、JOリレーメンバー達、

そして今は深沢大和も身体を鍛えている、

アスリートスタジオBLAST

スタワンの歴代の選手達が身体を鍛えたパーソナルジムです。

そのスタジオの床をスタッフ総出で張り替えました。

 

いつものスタジオからの

S_5201530897895

 

トレーニング用具を片付け

S_5201530944024

 

掃除をし

S_5201531000064

 

雑巾がけをし

S_5201531065075

 

カーペットを敷き詰め

S_5201531118020

 

端&角合わせをしてからの用具の再配置

S_5201531158254

 

日曜日に半日かかりました。

一部タイルが足りないところがあり、再度実施予定です。

ご利用の皆様申し訳ありませんm(__)m

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

インクラインダンベルプレス

最近スタジオでのトレーニング動画を、

youtubeにアップロードしています。

 

いくつかご紹介していきます。

インクラインダンベルプレス

これは大胸筋のトレーニングとして導入しています。

特に大胸筋の上部のトレーニングとなります。

 

キャッチ動作で大胸筋の使い方を選手には学習させつつ、

大胸筋の様々なトレーニングを行うことで、

プル動作での初速の向上に繋げようと思っています。

|

2016年11月13日 (日)

誰でもスキルアップ

だれでもスキルアップ

マスターズを対象としたテクニック練習会です。

11月13日、11月20日、12月4日と

3回連続私草野が担当します。

クラウチングスタートを基礎から行う練習会なども実施していますので、

是非ご参加ご検討ください。

よろしくお願い致します。

|

2016年11月 9日 (水)

ウェイトトレーニング

私は公認アスレティックトレーナーの資格を持ちながら、

競泳のコーチとしてプールと陸での指導しています。

スイマーのボディーメイキングとして、

競泳に必要な筋肉と怪我を予防する筋肉を作っています。

 

重さ・回数・レストの3-4週間での変化、

また、ストレングス、ファンクショナル、プライオメトリクスの分類。

それによって、多種目を導入してのトレーニングの多様性など。

トレーニングのレベルが高度化してきました。

 

分かりやすく指導する以外に、選手が簡単に種目を思い出す、

再学習する方法を探り、

ほぼ全ての選手が持っているであろう、

スマホを活用するやり方を模索しています。

トレーニング動画をQRコード化し、

トレーニングルームに張り出すことにしました。

 

この方法が選手に浸透しやすいのかどうか、

選手の様子を見つつ、意見を聞きつつ、

プライオメトリクスやファンクショナルのバージョンを作成しようと思います。

|

2016年11月 8日 (火)

コンプライアンスとPDCA

先日の練習で選手たちに、

コンプライアンスについて話をしました。

 

コーチには目標がある。

選手みんなのタイムを出させてあげること。

特に2月のJO予選までに、多くの選手の目標を達成させたい。

その為に、トレーニング計画と練習内容がある。 

トレーニング計画を意識してその通りに選手が行動してくれること。

練習強度を意識して、コーチの要求するスピードで泳いでもらうこと。

選手のコンプライアンスはまずここにある。

これを守ってもらわなければ、目標は達成できない。

 

主に上記のような話です。

私の計画や内容に関しては信用してもらうしかありません。

その為に練習内容の説明には時間を多く費やしています。

お互い納得してトレーニングすることが大切です。

意見や疑問のある選手の話は、全て聞きます。

最近は選手たちも色々考えを語ってくれます。

これが本当にありがたい。

それは採用、それは妥協、それは時間をかけ一緒に考えよう。

と私も判断やプランの見直しができます。

従って私のトレーニング計画表は、ちょくちょく訂正が入ります。

 

トレーニングにはPDCAが大切だと感じる最近です。

|

2016年11月 6日 (日)

東京都マスターズ

本日2016年11月6日東京都マスターズ。
 
東京辰巳国際水泳場にて行われます。
 
コーチの朝一番の仕事である場所取りは、一番前に並べました。
 
誰も並んでいな過ぎて会場を間違えたかと思う状況です。
 
本日皆さんレース頑張っていきましょう!

|

2016年11月 2日 (水)

Style1年始合宿2017

Style1ジュニア年始合宿を

下記のページより募集しております。

期日 2017年1月2日~4日

内容 泳ぎ込み

場所 お問い合わせください

 

Style1の練習スケジュールとしては、

南部ブロック対抗戦が終わってからの泳ぎ込みを

仕上げにはいている時期となります。

量的に泳ぐことを第1に、

Style1独特の高強度トレーニングも混ぜながら、

選手のフィジカルにもメンタルにも厳しい練習になると思います。

春にタイムを出すために、

1つ上の自分に代わるために、

この合宿で頑張ってみましょう。

|

2016年11月 1日 (火)

東京都秋季

先日東京都秋季水泳競技大会が終了しました。

S_5135255802329

選手それぞれ思いもあると思いますが、

この大会はノーテーパー。

9月から始まった今シーズンは、

練習スケジュールにもありますように、

テーパーは2回しか掛ける予定はありません。

この厳しい中でも、ベストを出せてくれる選手が多く、

コーチとしては、この通過点に1つは予定通りであろうと感じています。

 

1つ目標が達成できなかった種目があります。

400mメドレーリレー

我々のJOでのリレーは、

400mリレーで岡島、原田、鴨治、増井で初めて突破をし、

伊能・五十嵐・望月・三澤・今野・中山といった、

その魂を継いでくれた選手が、リレー、メドレーリレーと

Style1の歴史を作ってくれました。

 

そして今度は、

高濱、深沢、濱尾、山本

が400mメドレーリレーを狙っています。

今回はあと0.7で逃してしまいましたが、

次の南部ブロック対抗戦で必ずや突破してくれると信じ、

突破させる指導を行います。

S_5135255547955

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »