« スキルアップ塾 | トップページ | ホームページ引越し »

2016年6月 3日 (金)

サーフェス

キック練習では大きく分けて

アンダーウォーター(UW)、サーフェスの2つに分けて指示を出します。

上の動画はサーフェスとなります。

スイム、しかもレースでのスイムのときのボディーポジション。

これをキック練習で意識して作る必要があると思っています。

腰を反って、頭を上げたキックも場合によって練習に入れますが、

こればかりやっていては姿勢は乱れます。

顎を引き、ドローインして、身体を浮かせるキックをつくることで、

スイムの時にキックだけで良い姿勢が作れるようになり、

より泳速度の高い泳ぎ、ストロークを作ることができます。

|

« スキルアップ塾 | トップページ | ホームページ引越し »