« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月27日 (土)

マスターズ短水路(千葉)

今日から三日間

千葉国際にてマスターズ短水路大会(千葉会場)

今日は私が引率

明日から二日間は和田コーチ

池谷さんの400IMはFlyまでは最高でした

そのこは手始めの400IMは幸先よし

明日からは200IM他のタフなレース

たもさんは100Frで想定の泳ぎができベスト

みめこは…いないや

いくりんは100Flyで惜しくもベストならずも

明日はきっとベスト

さとこは100BrでGR(^O^)おめでとう

ひさこも100Br 練習がんばってる成果あり

もろPは100Frで好タイムも

100Brジャグってて招集もれ(ドンマイ)

草野は100Br…75mにて轟沈

役員のゆうと、くらりなありがとう

みんな明日からもがんばって!

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

ユニバーシアード日本代表

先日の日本選手権

50m平泳ぎに国士舘大学から出場した

岡島佑樹が

7月に行われる

ユニバーシアード(ロシア・カザン)の

日本代表に選出されました

 

ゆうきおめでとう!

また新たな目標ができ

そして最高の経験となればと思っています 

280426716665_3

普段ゆうきと一緒に練習している

Style1の選手達もこの刺激を受けて

さらに精進して欲しいと思います

|

2013年4月13日 (土)

国士舘大学生涯学習講座

本日も開催されていますが

先日の日本選手権では

国士舘大学のAD

国士舘大学のウェアで

1日のみですが国士舘大学のスタッフとして

ゆうきをみさせてもらいました

関係者の皆様ありがとうございました

 

その国士舘大学の

生涯学習講座を

世田谷に新しくできたメイプルセンチュリーホールにて

私も担当することとなりました

内容は

火曜日 マスターズ初級13:00-14:30(草野)、キッズ15:00-16:30(草野)

水曜日 マスターズ中上級13:30-15:00(和田)、ジュニア16:00-17:30(和田)

木曜日 競技力向上19:30-21:00(和田先生、岩原先生)

クラスなどの詳細 こちら

お申し込み方法 こちら

講師紹介 こちら (一番右列)

できたばかりのすばらしいプールです

|

2013年4月12日 (金)

日本選手権2013 決勝

日本選手権決勝

50m平泳ぎ

12"14 R75.3

27"83 R73.1

第2位


目標は27"30の日本新

それと世界水泳派遣標準Ⅰの27"34

珍しく2回目のタイムを落としました

反省点はいくつかでています

私の指示も悪かったと思います

レース後

「50mは難しいな」の私の声に

「だからおもしろいッス」と答えてました

今日はしっかり休んで

明日からまたリスタートして欲しいです

残念!

|

日本選手権2013 予選

ゆうき

50m平泳ぎ 予選

12"17 R71.4

27"57 R71.1 ベスト

1位通過

決勝は17:16予定


undefined

いま決勝に向けて

地神先生のストレッチを受けてます

|

日本選手権2013 朝アップ

本日

フェニックスプールにて

おかじまゆうき(国士舘大学)

50m平泳ぎ

朝アップ完了


undefined

|

2013年4月10日 (水)

スイマーの為のウェイトトレーニング(キックバック)

スイマーの為のウェイトトレーニング

今回はクロール、バタフライ、背泳ぎの

フィニッシュで使う

上腕三頭筋のトレーニングです

 

この筋肉はフィニッシュのときに使います

 
肘を伸ばす動作になりますが

泳いでいるところをイメージして

肘を伸ばすことに意識をおいて

トレーニングしてください

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

ジュニアオリンピック2013春 4日目

最終日4日目の結果

100m自由形

かなえ 1’00”04 ベスト

 

400mメドレーリレー

みずき、としき、りょう、ともゆき

3分47秒60 ベスト 夏JO突破

 

2種目ともベストでした

今大会のベスト率は高く

初遠征という選手もいましたが

よくがんばってくれたと思います

 

公開練習日から5日間

あっという間でしたが

気を張っていたようで

新幹線で爆睡し

家に帰っても9時には寝てしまいました・・・

選手や保護者の皆様もお疲れ様でした

 

夏に向けての戦いが

今日からスタートしております

今回のJOで感じたのは

タイムが停滞していては

周りの選手の成長が早すぎて

半年前の同じタイムもその価値が落ちるということです

「停滞は後退」

それを実感しました

成長し続けなければ

誰よりも成長率を上げなければ勝てるようになりません

ひと時も油断せず

日々できることを続けていきましょう

256992168378

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »