« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

JO予選終了

Style1所属の3名が

ジュニアオリンピックカップ東京都予選に参加してきました

 

アスベストくん

受験勉強と練習の両立よくがんばりました

週3回ほどの練習で25”90は立派です

今後はしっかり受験勉強に集中してください

ベストおめでとう

2006_07_29_11_50_0002

 

やまとくん

大会でコンスタントにベストタイムを刻んでますね♪

26”50はよくがんばりました (ブレストは・・・もうちょいか?)

常に進化する泳ぎに期待大!

ベストおめでとう

2006_07_29_11_49_0001

 

りんにいちゃん

一番心配していましたが

ちょっと苦手な後半はメンタルトレーニングが

効いてか28”31見事なおよぎでした

ベストおめでとう

2006_07_29_15_09_0003

 

次は8月だね 選手の皆さんがんばりましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

明日JO予選

明日はStyle1からJO予選に3選手が出場するので

軽めのメニューでターンの見直し

イメージトレーニングなどを行った

アスベスト君 が調子が良い♪

やまと君は 本番に強いから大丈夫でしょう

りんにいさん 自信を持って頑張ってきてくれ!

某2人は気合の坊主に・・・

 

夜は八尋さんと食事

意外に2人で 夜に食べに行くってのは始めてかな?

ブラスタ合宿 お疲れ様ということで やっと一息 ふぅ~

おいしい天ぷらを頂いてきました\( ̄▽ ̄)/

Sn250068

やはり最後はデザート

Sn250069

アイスの天ぷら!すげぇ(@_@)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月27日 (木)

パソコン

最近の練習で ノートパソコンをプールサイドに持ってゆくことが多い!

パソコンを湿気の多い(しかも水がかかる事もある)プールサイドへ

持ってゆくということは 大変なリスク(+_+)

残念ながらこのパソコンの寿命を縮めてしまっている(;へ;)

バックアップは取っているけど

Style1の全データが入ったパソコン!

壊れたら一大事

しかも撮影した映像を処理するには

容量も小さく 処理するの非常に多くの時間が・・・

 

という事で

パソコンをノートじゃなくてデスクトップにするべく

最近お得意の秋葉原に行きました♪

(今のノートパソコンはプールサイド専用!壊れたらあきらめる)

私 次で4代目のパソコンになるわけですが

さらに知識を深める為 自分で作ることにしました☆

しかーし 何をどうしてよいのやら分からず

いとーぅさんにメールでいろいろ教えて頂き

偶然近くに来ていた八尋さんにも相談し

さらには椋本先生にも途中から買い物にお付き合い頂き

なんとか全部買い揃える事ができました♪

Sn250063_3

みなさん ありがとうございます<(_ _)>

 

飛躍的に性能が伸びたので

今まで使えなかったソフトが使える はず・・・

パソコンで行いたいのは

 1.飛び込みでの飛び出し角度・初速度の算出

 2.泳速度の算出(浮き上がり含む)

 3.泳いでいるときの関節可動域の測定

 4.2つの映像を重ねて比較

 5.リアクションタイムの測定

 6.ストローク長 などなど

いろいろありますが

8月の前半にいくつかの専用ソフトを使わせてもらう機会があるので非常に楽しみ♪

(でも どれも数十万もするんだょなぁ・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

呼吸

「自由形で呼吸をガマンするとすれば前半?後半?」

多くの人が

前半ガマンすると答える

それはホントに正しいの?

そもそも呼吸をガマンするメリットは なんでしょう?

以下のデメリットを少なくする事だと思います

 1.呼吸時のオーバーロール

 2.オーバーロールによる腕の位置のズレ

 3.テンポの遅れ など

いろいろな要素が考えられます

 

しかし 身体の中で起こっている作用を考えると

同じ呼吸数なら前半多く呼吸して 後半少なくした方が有利 ・・・かも

前半無酸素で泳ぐと 息を吸わない無酸素だけに乳酸が生成される

前半から呼吸すれば少しは乳酸生成を抑えられる

後半に呼吸をこらえて ゴールした後に

ゼェゼェ呼吸しても ゴールした後ならいっくらでもできるし

サブプールでダウンして 乳酸除去の運動もできる

(けっこーくるしいけどね^_^;)

 

Sn251546 (古いノートもちだしました)

これは酸素借と酸素負債という考え方で 運動負荷が中程度の場合

前半に 高いパフォーマンスを発揮すると酸素が足りなくなる

足りない分はエネルギー(糖質)だけでまかなう これが酸素借

そしたら 泳ぎ終わって止まってもゼェゼェしますょね?

これは最初に足りなかった分の酸素を

ゼェゼェして吸っているわけです

これを酸素負債と呼びます

酸素借と酸素負債はだいたい同じくらい(酸素負債の方が少し多い)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

ブラスワタン ご報告

なかなかつながらない携帯からポツポツと

ご報告のメールを入れておりましたが

BLAST八尋コーチとのコラボレーションイベント ブラスタワン合宿

先日 23日 17:45分 無事にを終了する事ができました

選手の皆さん コーチ達のお話しをよく聞き 練習がんばりました!

泳ぎをイメージし 深く考え 良い方向へ変えることの大切さを感じてもらえたと思います

保護者の皆様 本当にありがとうございます<(_ _)>

スタッフの三津谷さん 田辺さん 和田さん 木村さん 竹内さん 大宮さん

大変お疲れ様でした<(_ _)>

Sn251536

 

今回はジュニア対象で しかも多くの選手がJO予選前ということで

飛び込みや泳法の最終確認

飛び込みやフォームなど 何度も何度も見つつ泳ぎつつ

繰り返して確認ができました

お持ち帰りいただいたDVDは皆さんもうご覧になりましたか?

自分の泳ぎのイメージ作りには映像は欠かせません

イメージ力の強い選手になってください\( ̄▽ ̄)/

Sn251542

 

次のブラスタイベントも充実させるべく

椋本先生とも合流し 反省会?を実施♪

みんなで話しているとアイディアがたくさん出てきて

もうどれから手をつけていいのかわからなくなりますが(笑)

でも 着実に1つ1つ進んでゆきたいですね

Sn251545

次回のブラスワタンイベントもご期待下さいヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月23日 (日)

ブラスタワン その6

ブラスタワン その6

朝の大雨で移動が徒歩から車でのピストンにかわり
練習開始時間が遅れてしまった
しかし撮影機材のセッティングは前回のマスターズのときよりも
迅速にできるようになり 特に問題なし♪
逆に問題だったのは撮影で画面の端で撮すはずのターンが…

きれてる(~_~;)!

取り直してもギリギリだが時間内に終了〜

参加者に渡すDVDも朝8時間から作製にはいり
11時過ぎには全て完成!
今日も良い仕事をしてしまった(笑)

帰りのバスまでに少し時間があるので卓球とバドミントンで
遊んでから帰りますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラスタワン その5

ブラスタワン その5

朝から大雨(T_T)
プールと宿泊施設が離れているので大変

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

ブラスタワン その4

選手達の夜の見回り終了後
軽くスタッフミーティング(__)
今日は全てが順調過ぎて少しこわい
明日も気を引き締めてがんばろぅ!(*^▽^*)
八尋さんもお疲れです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラスタワン その3

ブラスタワン その3

ブラスタワン その3

参加した選手たちを撮影した映像や
八尋コーチ秘蔵のテクニック映像など
泳法についての解説
みんな眠くなっちゃうかなと思ってたけど
興味津々で見てます(^○^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラスタワン その2

ブラスタワン その2

ブラスタワン その2

只今 飛び込み練習中

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラスタワン その1

ブラスタワン その1

やってきました!日本エアロビクスセンター
いっぱつめは飛び込み撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

いよいよ明日から

ブラスタワン技術アップ集中合宿 for ジュニア

いよいよ明日からとなりました

今回も満員御礼<(_ _)>スタッフ総勢7名でいってまいります

何よりも安全に配慮して

そして選手たち全員が効果的な練習を

できるようにがんばってまいります!p(^へ^)q

 

さて その予行演習ではないのですが・・・

今日のめざせ上級スイマー

分割機を使った泳法撮影会を実施

20060721

追い掛け再生の時間的間隔や注意点

準備も設定そして片付けも!

全部スピードが上がってきた♪

パソコンが少しだけ不安定なのが気になるけれど

八尋さんのパソコンがあるから大丈夫だろう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月20日 (木)

屋外長水路

明後日に迫ったブラスタワン合宿の予行演習を兼ねて

小川コーチの指導している某R教I袋高校水泳部にて

撮影会を行ってきた

Sn251530  

 

追い掛け再生は明日のめざせ上級スイマーでも行う予定

今日は 上下2分割の飛び込み撮影 と 3分割の泳法撮影

上下2分割は 準備に30分くらいかかってしまったが

配置手順など再確認できてよかった

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

いっぱいイッパイ

ジャパンマスターズ4日間

無事終わりました

Style1参加者の皆さんお疲れ様でした

 

競技役員や朝からの場所取りをしてくれた皆さん

本当にありがとうございます

非常に助かりました

また 参加者の皆さんが交互に

タイム取りやビデオ撮影などもご協力頂きありがとうございます

 

私は昨日も一日中あっちこっち仕事で走り回り

ブログを書く時間も作れず バタバタしてしまいました(+_+)

今日の朝は 小学校の着衣水泳教室に 行く予定も雨で中止

やっと時間が作れたので

11:00のブラスタミーティングの前に

大会申込み×2 と Style1合宿のお知らせ

膨大なメール返信におわれております・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

帰宅

帰宅

本日 業務終了…
明日は7時から場所取りで並ぶのでもう寝ます(-.-)
草野明日もがんばれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交流会

交流会

本日 Noborder多業種交流会
今回も多方面からご参加いただきましたm(__)m
いろいろなメディアとの連携や参加者同士のコラボレーションで
Noborderも活動の範囲が広がりそうな予感
みなさんがんばって行きましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュニア練

ジュニア練

本日 ジュニア練習会
7月からプールの利用時間枠が変更になったけど
まだ イマイチしっくりこなうなぁ
今日は 鬼スプリント練習(^○^)
JO予選に向けてあと1週間は追い込む
みんながんばれ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

授業

授業

本日 専門学校で恩師の代行で授業を担当
3時間も 次から次と筋肉のお話し
アスレチックトレーナーを受験する特別クラス
試験まではあと半年くらいだ
みんながんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切腹…

切腹…

本日ジャパンマスターズ
朝7時20分から場所取りで並びまして
先程 100m平泳ぎを泳いできました
タイムは…ここ10年でワースト(-.-)
もう切腹ものです
そんな草野はさておき
出場される皆さんがんばってくださぃ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

第5回多業種交流会

第5回多業種交流会

第5回の多業種交流会が明日14日 池袋にて行われます
只今 事務局5人で打ち合わせ中

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっと使える

システムのメンテナンスとかで

ココログが2日間書き込みができなかった(>_<)

やっと今日から書き込める♪

 

八尋コーチのブログでもご紹介しましたが

ブラスタワン 技術アップ集中合宿  for ジュニア

の追加募集をいたします\( ̄▽ ̄)/

例えばこんな映像をとります

その撮影した映像にコーチが解説をいたします♪

また 安全管理に関しても 再度八尋コーチとミーティングしまして

ホームページ上に掲載いたしましたのでご覧下さいm(__)m

またマスターズで行いました

ブラスタワン合宿実施報告ページもホームページにアップされております

こちらもご覧くださいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月11日 (火)

平泳ぎキックにおけるウィンドラス機構について

今日はマニアックに・・・

平泳ぎの足首の動き とくに足の指に関しての解説

先ず 一般的に言う 足首は足関節と呼ばれ

脛骨と呼ばれる 脛の骨(脛骨)と それを受ける距骨という骨の間が

足関節と呼ばれる

Sok_1

 

この足関節の動きは

 → 底屈、背屈、外転、内転、回外、回内

といった動きがある(参考

これ以外の動きも多々あるが その中でとくに

親指を持ち上げる動き

Sok4

       ↓

Sok3

(母趾の伸展)

これを行う事によって起こる動きがウィンドラス機構である

これは母趾を持ち上げる事により

足部のアーチが高まる動きです

地面の上で走るときには 必要な機構ですが

平泳ぎのキックでやってしまうと・・・

水がうまくぅ~蹴れません! ( ̄□ ̄|||)

親指が反り返り(背屈)水を逃がす・・・

アーチが高まり 母趾球の位置が下がり 足の裏の形状が平らでなくなる・・・

足関節の角度が底屈傾向になる・・・

 

従って!

平泳ぎのキックをするときには母趾(足の親指)に気をつけましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

フル稼働?

今日のStyle1は

「オープンウォーター練習会」

館山にて海の泳ぎ方など イベント練習会

担当 大澤コーチ

 

「ジュニア練習会」

いつも通りのジュニア選手コース練習会 メインはスプリント!

担当 小川コーチ

 

「肉体改造塾」

神経系のウェイトトレーニング!

担当 三津谷トレーナー

 

っで・・・草野は出動なし

今日は東京都実業団で辰巳で泳いでおりました

Sn251517

100mは練習不足なので棄権して 50mにかけましたが!

結果は9位・・・予選落ち(補欠1番)

あぁ・・・去年と同じだ

ちなみに去年は32”3 今年は32”5

うーん着実に落ちている

トレーニングしっかりしよっと!(っといつも思う)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日ブログを更新したつもりが・・・

されてない(;へ;)

最近ココログは夜開くと上手く動かない

っということで昨日の分をもう一回アップ

 

本日(7月8日)のジュニア泳速向上委員会

急きょ「水中映像撮影会」に変更

パソコンで取り込んで追いかけ再生を行った

 

今回の機材は

水中用CCD、デジタルビデオカメラ、パソコン、キャプチャーカード、分割機

それとその他コード類などなど

全部で12Kg!( ̄□ ̄|||)

バックが思いよぉぉぉ

しかも家でて5分で自転車パンクしちゃうし(T_T)

 

そんな事はさておき

水中は上下分割で追いかけ再生

追いかけ再生とはプールサイドに上がったら

直ぐに自分の泳ぎが見れる方法

20060708_1 こんな感じ

今回のプールは団体貸切だけれど

撮影を許可してくれるプールだった

今後も継続して使ってゆきたい

しかもラッキーな事に電源もある♪

 

反省点

他団体の方がコード類でつまずく可能性がある(>_<)

パソコンのバッテリーが30分くらいしか持たないことが判明(T△T)

隣のコースの飛び込みなどで想像以上に機材が濡れる(+_+)

機材が重い(;へ;)

 

コードは床にガムテープで貼っちゃおうかな(最初から濡れてたらアウト)

パソコンにはサランラップをかけておいたのでなんとか大丈夫

ビニール袋でガードしたけどプールに近い

デジタルビデオカメラは結構濡れてたな

あと あの湿度と温度でパソコンの寿命を削ってるんだろうから

やっぱり4万円前後でHDDレコーダーを買って

それで撮影を行った方がリスクは低いかなぁなど

ブラスタのメンバーで話している事も

自分の練習で使ってみると 頭の中がまとまってくる

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ブラスタ合宿 報告 その3

昨日 ブログ更新しようと思ってがんばっていたら

いつの間にかソファーで明け方まで寝ていた(今週3回目?)

ソファーっといってもビーズソファー

Sn251516

(こいつ最高!)

 

んで 昨日の夜にやっつけたかったけど

やっつけられなかったファイル

合宿での追いかけ再生で使った映像

これを椋本先生から昨日 受け取ったが

なんとDVD3枚( ̄□ ̄|||)

そんなに撮ったんだぁ・・・

 

その中から「一番おもしろい!」といわれる取り方

水上と水中の合成2分割映像

これを何とか 切り出しができた

映像は こちら

八尋さんのクラウチングと 草野のグラブスタートが

水上と水中 ひとつの画面で確認できる♪

 

実は昨日 甘いものが好きな某コーチともミーティングをしたのだが

今度のジュニアブラスタ合宿 (現在キャンセルがでて空枠が1名出ました)

追いかけ再生に検討事項がある

そのため 椋本先生のお力で

新宿の某大手電気店でいろいろな機種のHDDレコーダーの

追いかけ再生のチェックをさせてもらった

(お店の方ありがとうございます)

Sn251515 兄さん目つきが怪しい^_^;

良いのが見つかったが 他の方法もあるので

買うかはまだ未定

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月 5日 (水)

お知らせ

いよいよ来ましたウーマンズの要項

申し込み受付が7月20日なので

Style1締切は7月15日(土)とします

只今 早急に申し込みページを作っていますが

ブラスタ合宿とその準備などで その他の日常業務が積もりに積もり・・・

(みなさまご迷惑おかけしておりますm(__)m)

只今 猛チャージをかけておりますが

まだウーマンズの要項着手に及びませぬ(T_T)/~~~

ブラスタのダメージは意外に大きく

いつもは夜中3時-4時まで仕事できるのに動かなぃぃ

からだ うごけ~ はたらけー ねるなー!

ちなみに種目は

初日 100Br 50Fly 50Fr 100Bc

2日目 100Fr 50Bc 50Br 200IM 100Fly

それと!名古屋のレインボーも申込みページ作りますm(__)m

暫しお待ちを・・・

 

それとStyle1ジュニア合宿の要項をアップしました

期日 2006年8月14日~16日

場所 日本エアロビクスセンター

こちらの受付は会員8日9:00より 会員外10日0:00より

よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ブラスタ合宿 報告 その2

今回の合宿ではさまざまな撮影方法を行った

初日は準備に手間取ったりもしたけれど

映像はどれもすばらしいものばかりだった♪

 

1つめ 追いかけ再生

Sn251511

パソコンをプールサイドへ持ち込み

泳ぎ終わって数十秒後に直ぐに泳ぎを見る (← 追いかけ再生)

これはビデオテープではできない手法で

ハードディスクレコーダーかパソコンでないとできない

(ビデオテープで行うと次の人が撮影できず毎回練習が止まって)

泳ぎ終わってから直ぐ見る事 これ繰り返し行うρ(⌒◇⌒)ノ

良いところ 悪いところを再確認し自分のイメージ作りに大いに刺激になった

 

2つめ 泳法 3分割撮影

Sn251513 

2分割や3分割のメリットは

スロー再生をしたとき意味がある

例えば正面からは良い動きだけれども

横から見ると 良くない動きを見つけることができる

実際 正面からはハイエルボーでも 横から見て肘が落ちている(>_<)

というケースは非常に多い

 

3つめ 飛び込み 2分割撮影

Sn251509

想像以上に最高におもしろい取り方!

(水面に人が突入しているのわかりますか?)

以前 椋本先生が画像編集ソフトを使って

水上からの映像と水中映像をくっつけたものをご紹介したけれど

(画像はコチラ by mook web site)

その方法が画像編集の膨大な時間を必要とせずリアルタイムに

しかも追いかけ再生で実現した\( ̄▽ ̄)/

 

他にもいろいろ楽しくて 参考になる取り方をしたけれど

とりあえず この3つからご紹介しました♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブラスタ合宿 報告 その1

みんなさんのご期待を受けて いよいよ始まった ブラスタ合宿が

7月1日~2日に行われました\( ̄▽ ̄)/

参加者の皆さんお疲れ様でした♪

 

今回の合宿は泳ぎ込み!ではなく泳法撮影がテーマ

朝は5:30くらい八尋コーチがお迎えにm(__)m

Sn251503

大荷物を積み込み日本エアロビクスセンターに8:30くらいに到着♪

Sn251502

(特にスピードの黒いキャスターバッグが最悪に重い・・・)

スタッフは6名!

今回はBLASTの八尋コーチとのコラボレーションイベント!

八尋&草野の最強(?)2トップに加えて

ボランティア参加してくださっている椋本先生

椋本先生松下研究教育財団の助成も受けて

ITを活用した 水中映像撮影に研究をされている

さらに みんなの人気者 しっかり者の三津谷トレーナー

G-UPの田辺さんもスタッフとしてご協力いただいた

スタッフの皆さんもお疲れ様でしたm(__)m

 

っと・・・

いろいろこれから書いてゆきたいのだけれども

もう眠くてダメです(-_-)zzz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

いってきます!

今日からブラスタ合宿!

ギリギリまで資料の見直しと足りない部分の作成

そろそろ寝ないと もう八尋さんがおきてくる(笑)

 

今回は水中カメラなどのハードも充分整っているが

さらにソフトの方も練りに練った作戦が充実の内容になった♪

普段では無い環境でみなさんに泳いでもらって

フォーム改善につなげたい

気合を入れてがんばるぞーp(^へ^)q

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »